C&Rの解析の特徴

小野定の40年以上の実績に基づき、下記の項目を最終的に評価してまとめます。
  • 発生が予測される温度ひび割れ
  • 対策がいるかいらないかの判断
  • どの様な対策が必要か

主な実績
  • 本四架橋・レインボーブリッジの下部工
  • LNG地下タンク
  • コンクリートダム等

診断事例

 変状、鉄筋露出、鉄筋腐食、錆汁、エフロレッセンス等の診断例がご覧になれます。

解析例

 解析を行うためにその構造物に関して”発生が予測される温度ひびわれ”を検討。
解析条件を立案、解析、評価等



お知らせ

  • 会社情報 エンジニア、主な加入学会を修正掲記しました。2019/01/15
  • 主な加入学会を修正掲記しました。2013/05/13
  • 実績紹介(受託業務実績)追加掲記しました。2012/12/26
  • JCMAC3解析例の構造体を追加掲記しました。2012/12/26
  • 出版物"コンクリート技士講座"、"コンクリート構造物の力学基礎"追加掲記しました。 2012/1/5
  • JCMAC3による三次元ひび割れ解析業務を受託致します       
  • 2009年10月 雑誌 日経トップリーダに掲載 日本の社長
  • 2005年09月(社)日本コンクリート工業協会創立40周年記念行事で功労賞受賞


インフォメーション

Copyright (C) C&R Consultant All Rights Reserved.